095650
貉藻栽培録 掲示板

1: 放流いたしました。 (6) / 2: Reference Books (3) / 3: あ、な〜んだ引っ越したんだ (1) / 4: ムジナモ、秋の姿へ (2) / 5: 7月のムジナモ (3) / 6: 小舞妃 (2) / 7: 6月のムジナモ (5) / 8: 渋扇 (4) / 9: 5月のムジナモ (3) / 10: 捕虫葉が出ました (2) / 11: 生育が遅れてます (2) / 12: N,クリペアタX(クリペアタXイーマエ) (1) / 13: 春の気配 (2) / 14: おめでとうございます (2) / 15: !!!(^-^) (1) / 16: 沈む冬芽 (1) / 17: 寒くなりました (2) / 18: もうこんな季節になりました (2) / 19: N,グラシリマ (1) / 20: まだまだ暑いですね (1) /

[ 指定コメント (No.1075) の関連スレッドを表示しています。 ]

◆ 放流いたしました。 投稿者:極ちゃん  引用する 
◆ 放流いたしました。ぼよんぼさん、こんにちは。
江戸川保存会のコメントありがとうございます。
6月2日に発見の地にて放流を実行いたしました。
会としては、消えて無くなることは覚悟の実行です。
でも、出来ることは実行しようと思っています。

今後もぼよんぼさんには、時々お寄りいただくことを楽しみにしています。
私はaandaさんから頂いた半夏生の元、最初の年にはムジナモの育成に成功いたしました。
翌年には、そのまま放置していた処消えて無くなりました。
こんなに難しいなら育成の興味の半減でしたが
ぼよんぼさんも見ていただいていると、
ネジを巻き戻して取り組んでいます。


2013/06/05(Wed) 19:29:03 [ No.1073 ]
◇ Re: 放流いたしました。 投稿者:ぼよんば@管理人  引用する 
極ちゃんさん

まずはムジナモ発見の地、江戸川での放流おめでとうございます。
環境が合ってムジナモが繁殖してくれるといいですね。
本当に環境さえ合えば、ひと夏で池一面にまで増えることも夢ではないのですが…。
羽生でもいまだ自然繁殖はままならない様子。
奈良のように毎年自然繁殖するのは難しいのかもしれませんが、続けていればきっと成功すると思います。

また覗きに行かさせていただきますね。

2013/06/07(Fri) 21:30:08 [ No.1074 ]
◇ 2014年6月14日 投稿者:極ちゃん  引用する 
◇ 2014年6月14日ぼよんばさん こんにちは。
今年も放流いたしました、ムジナモ。

昨年の学習から、今年は枠の中には放流せずに
白いプラの籠に入れて放流いたしました。
毎日、夕方には籠ごと回収して
翌日、また籠で放流するというシステムです。

ムジナモの碑が有るところに、現物のムジナモを
お見せしようと言うコンセプトです。
菖蒲園祭りが終わったら、また、各自で試行錯誤の育成をします。
自分一人では、失敗して嫌になってしまったかもしれません。
育成の仲間が出来て、今はくじけずに続けようとしています。


2014/06/14(Sat) 20:09:29 [ No.1075 ]
◇ Re: 2014年6月14日 投稿者:ぼよんば@管理人  引用する 
極ちゃんさん

二度目の放流、おめでとうございます。
何はともあれ、ムジナモ発見の地で現物のムジナモが見れる事はとてもよい宣伝になりますね。
いつかムジナモが自然繁殖するようになるよう祈っています。

我が家では、今年はアオミドロも発生せず、今のところ順調に育っています。
この調子が続けば良いのですが…。
どうも最近は夏の終わりから秋口にかけて調子を崩すことが多くなりました。

2014/06/21(Sat) 13:13:56 [ No.1076 ]
◇ 3年目 投稿者:極ちゃん  引用する 
◇ 3年目ぼよんばさん、こんにちは。
今年も展示いたしました、ムジナモ。

3年目になりました、展示も慣れてきました。
菖蒲園祭りの片隅ですが、お客さんは多くやりがいは有ります。
虫メガネを用意して観察してもらってます。
暇なときは自分で補虫の様子などを観察して楽しんでいます。


2015/06/09(Tue) 20:11:14 [ No.1081 ]
◇ Re: 3年目 投稿者:極ちゃん ホームページ  引用する 
ブログもやっていますので、
よろしければ見てやってください。

2015/06/09(Tue) 20:16:26 [ No.1082 ]
◇ Re: 3年目 投稿者:ぼよんば@管理人  引用する 
極ちゃんさん

お返事が遅くなり申し訳ありません。
菖蒲園での3年目の展示、お疲れ様でした。
多くの人にムジナモと、その発見の地を知ってもらう重要な展示ですね。

いつか常設の展示ができるようになると良いですね。

2015/07/05(Sun) 13:57:03 [ No.1083 ]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -
- Antispam Version -